日本にはないビッグスケール! スキー&スノーボード Ski & Snowboard

2つの山を舞台に、200以上のコースや広大なパークが整備されたゲレンデ、そしてフカフカのパウダーエリアやチャレンジングなバックカントリー、そしてヘリスキーやキャットスキーまで、あらゆるタイプの滑りを追求できるのが、ウィスラーの魅力。その絶大なスケールは1週間いても滑りきれないほど。世界のスキーヤー&スノーボーダーを魅了する、超巨大スノーゾーンです。

Ski Area 多彩な斜面、氷河スキーもパークもOKのスーパーゲレンデ

ウィスラー山とブラッコム山の2つの山の斜面に大胆にレイアウトされているのがウィスラーのスキー場。ここには、最長11kmのロングランをはじめ、変化に富んだコースが200本以上! まさにケタ違いの、想像を超える大きさです。2つの山は、それぞれの山頂付近をつなぐ長さ4.4kmのピーク・トゥ・ピーク・ゴンドラで行き来が可能。麓に下りて移動する手間なく両山を縦横無尽に滑ることができるのも、ウィスラーならではです。
スキー場には、整備されたコース以外にも自由に滑走できるオープンボウルや氷河エリア、そして全部で5か所のパークやスノークロスのトラックまでレイアウト。初心者から超エキスパートまで、お好みのスタイルで、期待以上の滑りを楽しめます。

ウィスラーブラッコム・スキー場 Data

  ウィスラー山 ブラッコム山
滑走可能エリア 1,925ha 1,382ha
コース数 100以上 100以上
山頂標高 2,182m 2,284m
スキー場の標高差 1,530m 1,609m
コース難易度 初級20%、中級55%、上級25% 初級15%、中級55%、上級30%
最長コース 11km 11km
パーク&パイプ パーク2 パーク3、スーパーパイプ1,スノークロストラック1
山上レストラン 8 9
シーズン 11月下旬~5月下旬(サマースキーは6~7月)

マップをクリックすると拡大します

Fresh Track 圧雪直後の斜面に一番乗りできる「フレッシュ・トラック」

通常よりも1時間早くゴンドラに乗り、圧雪したばかりのまっさらな斜面を滑る、そんな贅沢を実現してくれるのが、「フレッシュ・トラック」というスペシャル・チケット。12月中旬から4月上旬の毎朝、先着650人限定のため、晴れた日には大人気となりチケット売り場に行列ができることも。利用できるのはウィスラー山のウィスラー・ビレッジ・ゴンドラで、山頂駅にあるラウンドハウスでの朝食ビュッフェも付いています。

Powder Ski ここはパウダーの楽園! 新雪を豪快に楽しもう

重すぎず、軽すぎない、程よい含水率の雪が特徴で、急斜面にも具合のいい雪がしっかりと張り付くのが、ウィスラーの魅力。また圧雪コース以外にも広大なエリアを滑走可能区域として開放しているため、降雪後はほぼ山全体が巨大なパウダーゾーンとなります。
夜中に降って、翌朝晴れていたら、何をおいても朝イチのリフトに並び、とにかく山頂へ向かうのが鉄則。そして上部のオープンボウルに降り積もったパウダーを思う存分滑りましょう。オープンボウルのバーンが潰れてきたら、次は下部のツリーゾーンへ。とくに木の間隔が比較的広いエリアには、ボウル以上に軽い新雪が! ツリーランは視界が悪い時でも滑りやすく、慣れればかなり楽しいパウダー滑走ができます。
効率的にいいパウダーをゲットしたいなら、ぜひガイドと一緒に。状況に応じてベストな場所に案内してもらえるのがメリットです。パウダー初心者ならなおさら、ガイドとともに安全な場所での滑走をおすすめします。

Backcountry 大自然を滑る、ウィスラーならではのバックカントリー

上級ライダーにおすすめしたいのが、スキー場外の大自然地帯を滑るバックカントリー体験。ウィスラーには、ゲレンデ上部からアクセスできるバックカントリー・エリアの他、ハイクアップまたはスノーモービルで行けるゾーンも数多くあり、世界のプロライダーの間でも高い人気を誇っています。
バックカントリーは、専門ツアーに参加して、ガイドとともに楽しむのが基本。ギアのレンタルなど一部は可能ですが、シール、ビーコン、ウォーキング用バインディング、スノーシューなど、必要な装備は基本的には持参を。

Heli Ski & Cat Ski ヘリ&スノー・キャットでノートラックの大斜面へ

ヘリコプターをリフト代わりに、大自然の中へ。そして誰も足を踏み入れていない山奥を大胆に滑る。そんなとっておきの体験ができるのが、ヘリスキーです。カナダは世界一のヘリスキー天国で、もちろんウィスラーでも大人気。しかもここでは日帰りツアーで楽しめるため、より気軽に体験が可能です。ツアーでは、事前講習を受けた後、ヘリに乗り込み、ランチを挟んで午後まで3~6本の滑走を満喫。記念写真やビデオ撮影も含まれていて、最高の思い出になることまちがいなしです。
また、ヘリではなくスノーキャットという雪上車で雪山に上がり、ノートラックを滑るキャットスキーも人気。
いずれも上級者向けのアトラクションですが、幅の広いファットスキーをレンタルすれば、新雪に慣れていないスキーヤーも滑走は可能です。技術に不安のある人は、まずツアー会社に相談を。

Park 5か所のパークで人気のフリーライドに挑戦!

人気のフリースキー&スノーボードがとことん楽しめる場所としても、ウィスラーは注目の的。キッカーやテーブルトップ、ハーフパイプ、レールなど様々なアイテムが揃ったスノーパーク「ニンテンドー・テレイン・パーク」が初心者から上級者向けまで、5か所にあるほか、スーパーパイプやスノークロスのトラックまで整備され、まさに飛び放題! 世界的に有名なトップライダーたちも通い詰めており、常に世界最高峰のクオリティがキープされています。スター選手が競うビッグイベントや、プロライダーたちの撮影セッションに出会うことも珍しくありません。

Lesson & Guide 初心者から上級者まで、楽しみながら上達

ウィスラーでは、様々なタイプのスキー&スノーボード・レッスンのプログラムが用意されています。幼児やジュニア向けをはじめ、初心者からエキスパートまで、コースは様々。レッスンといっても、インストラクターとともに実際に滑りながら覚えるカジュアルなもので、楽しさ満載。またレッスンは不要という方も、広大なゲレンデを効率よく滑るには、まずはガイドと共に滑るのがおすすめです。ウィスラーには日系の旅行会社のオフィスもあり、日本人ガイドも常駐しているので、言葉の不安もなくダイナミックな体験を満喫できます。

TOP