今年の冬はココでなくちゃ! ウィスラーに行く5つの理由 5 reasons to visit Whistler

Reason 1 スキーコースは200以上、想像を超えるスケール!

ウィスラーの最大の魅力は、なんといってもその滑走エリアのダイナミックさ。舞台となるのはウィスラーとブラッコムの2つの山。その広大な斜面には200以上のコースが整備されているほか、5か所のパークや氷河ゾーン、そしてバックカントリーゾーンまでがドーンと広がります。日本では考えられない巨大スケール。ここはまさにスノーパラダイスなのです!

Reason 2 上質のパウダーでパーフェクトライド!

世界のパウダーファンをとりこにしているのが、ウィスラー独特のフカフカ雪。それは軽すぎず重すぎず、ディープな新雪で絶妙の浮遊感が味わえる、まさにプレミアムなパウダースノーなのです。しかも新雪ゾーンは圧雪エリアよりもはるかに広範囲! ひとたび雪が降れば、スキー場はまるごとパウダー天国に早変わりします。

Reason 3 ダイナミックなアドベンチャーも日本語で安心サポート!

いくら慣れているスキーヤーでも、海外のゲレンデを一人で滑るのは勇気がいるもの。そんな時、ウィスラーならスキー場のすべてを知り尽くしたインストラクターがいるので安心です。
「広々としたゲレンデのおいしいところだけをガイドしてほしい」、「バックカントリーを滑ってみたい」、「初めてのスノーモービルに挑戦してみたい」。
そんなわがままなリクエストも日本人ガイドやインストラクターが安全を確保しながらサポートしてくれます。遊び心に言葉のバリアを作りません!

Reason 4 レストランもショップも充実! アフタースキーも楽しいビレッジ

スノースポーツをはじめ、各種アクティビティのベースとなるのが「ウィスラー・ビレッジ」。ゴンドラ乗り場から広がる歩行者天国のストリートには、高級ホテルからコンドミニアムまで150か所もの宿泊施設、100店以上のレストラン、200店以上のショップが軒を並べます。もちろんナイトスポットも充実! ビレッジには休暇に必要なものはすべて整い、さらに常に様々なイベントが行われ、とにかく華やか。まるでテーマパークのような雰囲気です!

Reason 5 日本からこんなに近い! 5日間の休暇でダイナミックスキーが実現

海外の本格的なスキー場としては、ウィスラーは日本から最も短時間でアクセスできる場所。玄関口となるバンクーバーまでは、成田や羽田から直行便で約8時間半。ここから車やバスで2時間走れば、そこはもうウィスラーです。日本を出発した同日の午後にはリゾートにチェックインが可能! ツアーも3泊5日からあり、長期の休みが取りづらい方でも無理なく楽しめます。

TOP