子供気分でやんちゃに遊ぼう! ウィンター・アクティビティ Winter Activities

冬のウィスラーの楽しみは、スキーやスノーボードだけではありません。雪景色の大自然を徹底的に楽しめる様々なアクティビティが勢ぞろい! 子供の頃を思い出して、雪まみれになって遊んでみませんか!

Dog Sledding 犬ゾリで雪原を疾走! ドッグチームとの触れ合いも感動的

数頭の犬が引くソリに乗り、雪化粧した森を抜けて真っ白な雪原へ。静寂の中、犬たちの息づかいや足音、そしてソリが雪の上を滑る軽やかな音が響きます。冬景色を満喫するのに、これは最高の方法かもしれません。かわいい犬たちとの触れ合いも魅力。究極の癒やし系アドベンチャーです。チャレンジ精神旺盛な方は、ドッグチームを操縦するマッシャー体験にも挑戦を。

Snowmobiling 一度体験したらやみつき! スノーモービルで雪上を縦横無尽に

スノーモービルは、深い雪に閉ざされた大地を旅するために作られた、カナダ生まれのマシンです。ウィンタースポーツとしても人気で、ここウィスラーにも専用トレイルなどが整備され、本格的なライディングに挑むことができます。初心者やファミリー向けのイージーツアーはもちろん、エキスパート向けのバックカントリー、そして月明かりの下を走るナイトライドまで、ガイド付きのツアーが各種あり、それぞれ雪上ピクニックなどを楽しみながら走行を満喫することができます。

Snowshoeing スノーシューを履いて、カナダの銀世界をハイキング

ハイキング・ファンにぜひおすすめしたいのが、スノーシュー。かつて北米の先住民が、深い雪の上を歩き狩りなどをするために考えだした“かんじき”です。現代バージョンのものは取り扱いも簡単で、ブーツの上からワンタッチで装着でき、初めての方でもいきなり歩き始められるすぐれモノ。ツアーでは専用トレイルを巡り、木々などを間近で観察し、小動物と遭遇。足跡一つないまっさらな雪原を歩くと、まるで浮いているような気持よさ! ゆっくりと景色を味わえる冬の自然体験です。

Tubing 子供も大人も大はしゃぎ! 長大な斜面のチュービング

ブラッコム山の麓にある巨大なチューブ・パークは、キッズはもちろん、子供心をもつ大人にも大人気。大きなタイヤ状の「チューブ」に乗って、30m以上ある雪の斜面をスライディング。イージーコースからエキスパートコースまで8レーン用意されており、かなりスリリングな滑りも楽しめます。ブラッコム山のベースから、エクスカリバー・ゴンドラでアクセスが可能です。

Ziplining & Bungee Jumping 絶叫体験を求めるならコレ! 森の中のジップライン&バンジー・ジャンプ

究極のドキドキ体験をしたい、という方は迷わずコレを。ジップラインは山から山へ、ジグザグに渡されたケーブルをターザンのようにスライドしながら下る空中アドベンチャー。ハーネスでケーブルにつながっているとはいえ、生身で谷間に飛び込むような緊張感があります。さらに刺激がほしい方には、バンジー・ジャンプも! この2つは冬も大人気。一面銀世界の森の中、アドレナリン大放出まちがいなしです。

PEAK 2 PEAK Gondola ピーク・トゥ・ピーク・ゴンドラに乗って雄大な山岳地帯を一望!

たとえスキーやスノーボードをしなくても、山上からの絶景は一見の価値があります。ぜひウィスラー山とブラッコム山の山頂付近をつなぐピーク・トゥ・ピーク・ゴンドラに乗って、360度のパノラマを堪能してください。このゴンドラは、長さが4.4kmもあり、さらに世界最長の無支柱区間(3.3km)を運行することでも有名です。スキーをしない方には、観光専用のサイトシーイング・チケットがあります。ウィスラー山の「ラウンドハウス・ロッジ」で、景色を眺めながらのランチやコーヒーブレイクもおすすめ!

Other Activities アウトドアからインドアまで、楽しみはエンドレス!

ウィンター・ウィスラーのアクティビティは、紹介しきれないほどに充実しています。アウトドア系では上記以外にも、クロスカントリー・スキー、馬ソリ、乗馬、スケート、オリンピック会場ツアー…などなど盛りだくさん。また、プールやスカッシュ・コートなどがある「メドウ・パーク・スポーツ・センター」や、クライミング・ウォールやヨガなどの設備が揃った「コア」など、インドアのスポーツ施設も利用可能。もちろん多くのホテルやコンドミニアムにも温水プールやジムが完備。山を滑った後に、あるいは滑らない日にも、とことんアクティブに楽しめるのがウィスラーなのです。

TOP