泊まる Accomodations タイプはいろいろ。旅のスタイルに合わせてホテルもチョイス

ビクトリアのホテルはバリエーション豊か。伝統あるクラッシックなホテル、ウォーターフロントの大型リゾートホテル、シンプルなスタンダードホテル・・・そこにコンドミニアムやB&Bが加われば、さらにぐんとチョイスの幅が広がります。
ホテル選びは旅の大切なポイント。自分のスタイルに合わせて、あなたならでは旅をクリエイトしてみてください。

  • ホテル
  • コンドミニアム・スイートルーム
  • B&B

ホテル

おすすめはインナー・ハーバーに面した便利な立地のホテル。夜のハーバー散策も気軽に出かけられます。

フェアモント・エンプレス The Fairmont Empress

フェアモント・エンプレス The Fairmont Empress

1世紀以上の歴史を持つ、ビクトリアの代表格的ホテルです。アンティークな調度品やファブリックでまとめられた広い館内をゆっくり探検するのも楽しいでしょう。アフタヌーン・ティー、そしてカレービュッフェも人気。

イン・アット・ローレル・ポイント  Inn at Laurel Point

イン・アット・ローレル・ポイント  Inn at Laurel Point

州議事堂から徒歩5分の落ち着いたエリアにある、船の形を思わせるホテル。おすすめはインナー・ハーバーの景色が一望できる南ウィング。垢抜けたインテリアのゆったりとした空間が広がります。全室広いバルコニー付きで、ホテルで過ごす時間そのものを楽しみたくなる、くつろぎ空間です。

ホテル・グランド・パシフィック Hotel Grand Pacific

ホテル・グランド・パシフィック Hotel Grand Pacific

州議事堂のすぐそばの大型ホテル。1階レストランでは、ウェストコースト風にアレンジされたおしゃれな飲茶やアフタヌーン・ティーが楽しめます。スタッフもフレンドリーです。

マグノリア・ホテル&スパ The Magnolia Hotel & Spa

マグノリア・ホテル&スパ The Magnolia Hotel & Spa

全64室のブティックホテル。小規模ならではの行き届いたサービスが魅力です。アメニティは自然派コスメ「アヴェダ(Aveda)」。朝食も無料です。アニバーサリーには、バラの花びらをベッドに散らしたり、ワインをプレゼントといったサービスも。
(Photo : The Magnolia Hotel & Spa)

コースト・ビクトリア・ハーバーサイド・ホテル&マリーナ Coast Victoria Harbourside Hotel & Marina

コースト・ビクトリア・ハーバーサイド・ホテル&マリーナ Coast Victoria Harbourside Hotel & Marina

目の前がインナー・ハーバーというナイスビューのホテルです。中心地からはハーバー沿いに遊歩道を歩いて10分程度。ホテル前から渡し船も出ているので、移動に便利です。ちょっと足を延ばせば、フィッシャーマンズ・ワーフへ。眺めが素晴らしいレストラン「ブルー・クラブ(Blue Crab)」のシーフードは絶品。
(Photo : Coast Victoria Harbourside Hotel & Marina)

デルタ・ビクトリア・オーシャン・ポイント・リゾート&スパ Delta Victoria Ocean Pointe Resort & Spa

デルタ・ビクトリア・オーシャン・ポイント・リゾート&スパ Delta Victoria Ocean Pointe Resort & Spa

インナー・ハーバーの北岸にある眺めの素晴らしいリゾートホテル。最新式のフィットネス施設、テニスやスカッシュのコートなど、館内施設も充実しています。ダウンタウンまで徒歩5分。目の前にハーバーフェリーの停留所もあり、これに乗れば直接エンプレス・ホテル前に行くこともできます。
(Photo : Delta Victoria Ocean Pointe Resort & Spa)

ビクトリア・マリオット・インナー・ハーバー  Victoria Marriott Inner Harbour

ビクトリア・マリオット・インナー・ハーバー  Victoria Marriott Inner Harbour

2004年にオープンした全236室の大型ホテル。コンベンションセンターへも1ブロック、インナー・ハーバーまで徒歩5分と便利な場所にあります。北米のマリオットホテルでトップに評価されているゲストサービスが自慢。メープルシロップをたっぷり使ったフレンチトーストなど豪華な朝食を食べられるレストランも人気です。
(Photo : Victoria Marriott Inner Harbour)

PAGE TOP

コンドミニアム、スイートルーム

長期滞在やグループでの滞在におすすめしたいのが、キッチン&リビングつきの部屋。スーパーで食材を仕入れ、朝食などはお部屋でゆっくりと。生活体験も楽しめます。

ビクトリア・リージェント・ウォーターフロント・ホテル&スイーツ Victoria Regent Waterfront Hotel & Suites

ビクトリア・リージェント・ウォーターフロント・ホテル&スイーツ Victoria Regent Waterfront Hotel & Suites

インナー・ハーバーに面し、ガバメント・ストリートの繁華街にも歩いてすぐ。フルキッチンが備わったスイートタイプの部屋が何種類も用意されています。コンチネンタルスタイルの朝食つき。

オスウェゴ Oswego

オスウェゴ Oswego

シックで洗練された雰囲気が魅力。新しく広々とした空間は居心地がよく、キッチン付きなので、長期滞在に便利です。州議事堂まで徒歩2分。食料品は4ブロック先のスリフティ・フーズで。
(Photo : Oswego)

PAGE TOP

B&B

ビクトリアのB&Bはクオリティーが高く、個性豊か。宿泊と朝食を提供するだけでなく、オーナーのアットホームな雰囲気、こだわりのインテリアや美しい庭、味もボリュームも満足の朝食など、それぞれの特徴をたっぷり満喫できるのが魅力です。ホテルとは違った旅の楽しさをB&Bで味わってみてください。

メリーフィールド・ハウス  Marifield House

メリーフィールド・ハウス  Marifield House

ダウンタウンから4ブロック、エンプレス・ホテルから徒歩10分弱の便利なロケーションにあります。静かな住宅地の中にたたずむこのB&Bは、四季の花々が咲き誇る庭に、清潔な部屋とバスルームが。朝ごはんには、その庭で育ったチェリーや洋梨などの新鮮なフルーツやヨーグルト、焼き立てのスコーンやオーガニックの小麦粉を使ったワッフルなどが並び、連泊すると日替わりメニューが味わえます。予約は日本語でもOK。エミリー・カー・ハウスへは、4軒先という近さです。

フェアホルム・マナー Fairholm Manor

フェアホルム・マナー Fairholm Manor

最高級ブティック・インとして、様々な旅行専門誌で取り上げられているB&B。100年以上の歴史をもつイタリアンスタイルの豪邸で、まさにマナー(領主の館)というべき風格をもちます。内部はオリジナルのヨーロピアンテイストを残しながらも最新のインフラを整備。6室あるスイートルームはそれぞれ広さたっぷり。暖炉のあるリビングスペースなども確保され、まるで貴族の宮殿のような優雅さです。クラッシックなインテリアのダイニングルームで出される手作りの朝ごはんも大人気で、そのレシピをまとめた料理本はカナダでベストセラーになるほど。
ダウンタウンから徒歩15分程の高級住宅街にあり、隣はカナダ副総督公邸の庭園、そして南にはシアトルの山々の絶景という環境のよさも魅力。
(Photo : Fairholm Manor)

プライアー・ハウス・イン Prior House Inn

ビクトリアの高級住宅街にあるこのクラシカルな建物は、英国統治下時代の副総督プライアー氏の邸宅だったもの。全6部屋あり、天蓋付きのベッド、ジャグジー、天窓があるバスルーム、海や庭が見えるバルコニーなどそれぞれの部屋に個性があって、どれもラグジュアリー。一番人気は、庭に面して別の入り口があるホビット・ガーデン・スタジオ。プライベートパティオでの朝食では、専門のシェフが作る日替わりメニューが楽しめます。ダウンタウンから車で10分。

観光局スタッフNatsukoのおすすめポイント

Natsuko

ビクトリアには様々なホテルが揃っていますが、ホテルの多くがインナー・ハーバーを中心に集まっているので街歩きには便利です。部屋はどこもゆったりとしていて、コーヒーメーカーなどもついているところがほとんどですが、歯ブラシだけは置いていないのでお忘れなく! ビクトリアを存分に満喫するなら、ぜひ2泊以上して、朝はゆっくりハーバー沿いをお散歩していただきたいですね。
もっとビクトリアらしい体験をしたいという方は、ローカルのお宅にお邪魔する気分でB&Bに滞在してみては? 丁寧に作り上げられた庭をながめながら、ゆっくりお茶をする、そんなビクトリアの素敵な暮らしぶりがのぞけるかもしれません。

PAGE TOP